美美子の美人化計画  ー美容と健康の研究日記ー

美容と健康マニアの美美子が数限りなく試した方法の中で、効果のあったものだけ記録していく日記です。 お金をかけずに美しく健康的に生きて行く方法を日々実行中!ときどき迷走します。

43e1b8b9


さあファルコン!目尻ボトックスを打つ旅に出るんだ!!


「前回1ヶ月しか保たなかったじゃない・・・。そんなにボトックスばかり打ってなんになるのよ」


9a592a09



・・・ということで、また目尻にボトックスを打ってきました。

そしてまたシワは消えました。一時的に。

そしてまた効果がなくなったらボトックスを打つのです。

まさにボトックスのネバーエンディングストーリーや!!

ちなみに、これからボトックス打とうとしている人に言っておきたいのは、けっこう痛いよ!男の人はギブする人も多いようです。

そして内出血が起きることは普通にあります。

1533353432319


この程度ですが・・・。コンシーラーを上手く使えば隠せますが、念のため大切な日の直前はやめた方がいいと思います。

注入した量ですが、私は20単位打ちました。前回量が少なすぎてすぐ元に戻ってしまったので、今回はちょっと多め。

それでもシワがヒドかった左側はまだ少しシワが残ってます。目元が固まるとか、表情がおかしくなるってことは全然ないです。

先生によると、ボトックスはおでこに打つと顔が固まってしまう人が結構多いらしいんですが、目尻は不自然になりにくいんだとか。

私も初めは「ボトックスなんて顔が不自然になるに決まってる!」と思っていましたが、実際に打ってみたら全然、何てこと無かったです。

目尻のシワが無くなると笑った時のババア感が激減するので、迷っている人は、まずは少ない量からお試しで打ってみるのも良いのではないでしょうか?

そしてともに歩くのです。ネバーエンディングボトックスの旅路を!!
(今回は壮大に終わる)

gogatsu4


この映画面白かったー!

「美」と「グロテスク」が渦巻いてて、もうドストライクでした。

数奇な運命を辿った3人の女の人生を描いてるんですが、ファンタジーな世界のわりに現代女性の心にグサグサ突き刺さります。


1人目は「子どもが欲しくて仕方がない女王」

どうやら不妊なようですが、もう子どもが欲しくて欲しくて仕方が無いわけです。

でもそれは、夫である王様のために生んであげたいとか、一国の女王として国民のために・・・とかではないんですよ。

もう、ただただ「女としてのプライド」なんだと思います。

現に、子どもを授かるためには怪物を倒さなければいけないと魔法使いに言われて、夫がその戦いに挑むのですが、怪物と一緒に死んでしまいます。

でもぜーんぜん悲しんでないんです。

「夫なんてもうどうでもいいんだよ!妊娠できれば私の女としてのメンツが立つんだよ!」って感じですね。


そして、怪物の心臓をむしゃむしゃ食って、めでたく懐妊するのです。

gogatsu2


こわっ!!

この女王は生まれた子どもと上手くいくのか?


答えは、当然上手くいかないわけです。子どもに依存して、ひたすら支配しようとする母親になるんです。

「愛してる」と言いながら、結局は自分の幸せの方が大切なんでしょうね。無意識に。

最後は我が子に殺されてしまいます。


こういうのって、現代でもありますね。

「子どもを産まないと女として不完全だ!!」とか思い込んで、子どもが自分の人生を完ぺきなものにしてくれると思い込む。

こういう依存体質の女の薄気味悪さがとってもリアルに描かれています。


そして2番目の女は「醜い老婆」

とても醜い姉と妹の老婆は、仲良く暮らしていました。

でも、たまたま声がキレイなだけで、姉は女好きの王様に見初められてしまうんです。
(この時点では姿は見られてません)

gogatsu5


結局あとあと姿を見られて「醜い魔女だー!」とか王様に罵られて終わり・・と思ったら、なんと本当の魔女が現れて姉を若い頃に戻してくれます。

それを見つける王様・・・さっきの老婆だとは気付いていません。

gogatsu3


なんてキレイなヒップラインや!

これでイチコロになった王様は、元・老婆と結婚するんです。めでたしめでたし。


・・ではなくて、妹の方はやってられないわけですよ。姉だけ美しくなって。

当然「私も若くなりたい!!」としつこく姉に詰め寄りますが、姉はもう自分が玉の輿に乗ったもんだから妹は邪魔になるんですよね。老婆だってバレたらマズいし。

そして結局妹を捨ててしまいます。

その後、妹は自分も若くなりたくて顔の皮を剥いだりとか、これ以上無いほど悲惨なことになるんですが、もう女としては心臓が痛いですよ・・・。

「なんでお前だけ若返って、玉の輿にのって・・・」っていう。

まあ、最後は姉の方も魔法が溶けてしまって玉の輿生活がおじゃんになるんですけどね。

もう寄り添って生きていた妹もいないし、一度いい目を見てしまったから余計ツラいでしょうね。

結局、これも「玉の輿に乗れさえすれば勝ち組よ!」っていう依存で失敗した話なんじゃないでしょうか?



そして最後の女は「結婚生活に夢見るお姫様」

色々はぶきますが、結局幸せになったのはこのお姫様だけです。

父親の見栄のために怪物のところに嫁がされ、地獄の生活を送りますが、自分で怪物の喉をかっ切って殺し脱出するという夢のない話です。

夫の生首もってご帰還ですよ。

gogatsu1


でも命からがら自分の国に戻ったら、父親はもう死にかけで、お姫様が国のトップになります。

洞窟の中で怪物に犯され、夢見た結婚生活は最悪の結果でしたが、そこから脱出したら素晴らしい人生が待っていた・・という感じでしょうか。


結局、3人の女の明暗を分けたのは「依存」と「自立」ではないでしょうか。

このストーリーに出てくる男はダメ男ばっかりで、理想の王子様は一人もいません。

その中で、自立するために戦ったお姫様だけが幸せを手に入れたというのは面白い結果だと思うのです。

映像美を単純に楽しむのもいいですが、なんだかジェンダーとか、女の幸せのありかたまで考えさせられるような素晴らしい映画でした。

いちおうR-12ですが、そんなグロくないですよ。











おこんばんは。美美子です。

先月目尻にボトックスをぶち込んで来たお話をしましたが・・・

→性懲りもなくボトックスやってきちゃいました

もう効果なくなってきました・・・・。


ちょっと!ちょっとちょっと!!(たっち風に)


また1ヶ月しか経ってないんですけど!

5万円もしたのに・・・うう・・・。

参考までに、ボトックスが効いていた1ヶ月前と今の写真を載せときます。

<1ヶ月前>

1525320881887


<現在>

DSC_2996



完全にばばあに戻っとるやないか・・・。




思い当たるのは、注入した量がもの凄ーく少なかったんですよね。

ほんとにチョンチョンって2カ所くらい軽く打つだけで、一瞬で治療が終わったので、「こんなちょっとで大丈夫なの!?」って思った記憶があります。

たぶんどこのクリニックでも、初回は様子を見るために少なめに打つと思うので、通常よりも効きが悪いのかもしれません。



うーん、またチャレンジするかどうか迷い中です。

ほうれい線のヒアルロン酸を秋頃に打ちにいこうと思ってるので、その時に先生に相談してみようかな。

美容医療って難しい。

ちゃっちゃとキレイになれるもんじゃないんだなって実感してます。


また何か挑戦したらレポします!!

_SL1500_


美美子、パスタが好きなんですけど、「お米より太る」とか聞いたことがあって、もう1〜2年食べていませんでした。

でも、もう我慢できない!!って思って、「低糖質パスタ」なるものを購入してみたんですが、これがなかなか美味しく食べられました。

「はごろも ポポロスパ CarbOFF」という商品なんですが、糖質50%OFFで、100g(1人分)当り糖質26.7gの低糖質パスタらしいです。

【クロネコDM便送料無料】はごろも ポポロスパ CarbOFF(低糖質パスタ) 1.4mm 240g 3個 (メール便)

価格:1,300円
(2018/5/7 13:02時点)



ご飯1膳(150g)には約55gの糖質が含まれてるらしいんで、全然糖質少ないですね。

このパスタ、凄いのはちゃんと小麦粉使ってるところですね。ダイエットパスタみたいのって、だいたいこんにゃくとか使ってるじゃないですか。あれだと、やっぱりパスタとは味も食感も違いすぎるんですよね。

このパスタは、味は全然美味しいです。でも、茹でる時にかなり時間かけないと固いですね。美美子は10分以上は茹でてます。それでも普通のパスタよりはちょっと固めですが、アルデンテな感じで得に気になりません。

糖質制限中に食べるパスタとしては、かなりの合格点です!

美美子はこれでパクチーと新玉ねぎのパスタをつくりました。
2018-05-05-21-42-42

やっぱり、パスタっていいですね。美美子はこれでパスタ解禁です。
低糖質パスタつくってくれた人、ありがとう!

vVi0_W8IEspHeic1525658616_1525658694


今日は、女子界最強生物「隠れ巨乳」について語りたいと思います。

巨乳って言っても、叶姉妹みたいなロケットおっぱいではなく、「あれ?痩せてるのにしっかりおっぱいあるじゃない!」っていうレベルの巨乳です。

普段は強調してないけど、ぴったりしたニットとか着ると、たわわな膨らみが・・・・みたいな。

芸能人でいうと、上戸彩とか、綾瀬はるかみたいな感じですかね。

Cafegoogirl_145427_1


もうね、あれズルい。勝てないよ。

ぶっちゃけちゃうと、「美人だけど貧乳」と、「顔はあんまり良くないけど隠れ巨乳」だったら、後者のほうがモテると思います。

「恥ずかしいから隠してるんです」みたいなフリでもしときゃあ、男なんて発情期の犬みたいになりますよ。


でもね、美美子、己の貧乳をなんとかしようと、美容クリニックの先生に相談してみたことがあるんですよ。そしたらそこのクリニック、自分とこで豊胸手術してるのにもかかわらず「あれね、触るとバレるよ!」ってあっさり。

「豊胸した胸は観賞用だからねー。触ったらバレないわけないよ」ですって。

もちろん、本気で手術してまで巨乳にしたかったわけじゃないですが、なんかガッカリ。もう私が巨乳になれる可能性はゼロなのね・・・。

ちなみに、自分の脂肪を吸引して胸に注入する方法とかもありますが、お医者さんいわく「結構しこりになる」んだそう。

それで毎回乳がん検査とか引っかかっちゃう人もいるらしいので、あんまり気軽にやるもんじゃないですね。


しっかし羨ましいな隠れ巨乳。結局さ、男の中には「おっぱいよりも足フェチ」とか言ってる奴もいますが、アレかっこつけてるだけですからね。んなわけあるかって。

目の前に巨乳が立ってるのと、足の綺麗な子が立ってるのだったら、絶対巨乳見ますからね。


もうね、美美子、息を引き取る最後の瞬間に「ら・来世は・・・巨乳になりたい・・ガクッ」って死にます。

そんで来世も貧乳に生まれたら、この世のすべてを呪って、世界を暗黒の闇に包み込む大悪魔ルシフェルとして神に反旗をひるがえしますね。

そして、草1本生えなくなった不毛の大地に立って、ルシフェル美美子は高笑いするわけですよ。

結局貧乳ですけどね・・・。


zdhe49x7AHSjCZ71525589511_1525589597


「大人女子にオススメの、色っぽカジュアルミディアム」
「大人女子の週末旅は、ラグジュアリーなリゾートホテルで」
「大人女子が”オバサン”にならないための抜け感メイク」
「大人女子会は、旬のフルーツを使ったデザートビュッフェで」

えー、とりあえず一言いいたいのですが、「大人」は「女子」ではないですね。当たり前のことですが、確実に「女性」です。

なぜこんな意味不明な造語ができあがったのか。

最初に言い出したやつは、戦後初めて国語辞典を作った金田一京助氏に殴られたらいい。


美美子はなんか、こういう女性の「幼稚性」がとっても薄気味悪いです。

もう顔見ればシミ、しわだらけなのに、自分のことを「女子」とか「オンナノコ」とか言って、いつまで世間に守ってもらうつもりなんだろうと思ってしまいます。

別に美美子自身も自立した大人の女性とはほど遠く、未だに年齢にあらがってボトックスでしわ消したり、若い子みたらモヤッとしたりしてます。

でも、さすがに自分を「女子」とは思いたくないですね。思って欲しくもないです。


でもこういうのって、女は若ければ若いほどいいっていわれてきた長い長ーーい歴史があるからかもしれないですね。「幼稚な女=可愛い」っていう。

とりあえず馬鹿ぶってれば、周りの男性も安心するものだなと女性は感づいているのかもしれません。

女は空気を読むのが上手な生き物ですから、人が望んでいる自分を演じてしまうんですね。

こんな毒吐いといて、美美子も自覚なしに幼稚さをアピールして「女だからしょうがないでしょ?」っていう切り札を使っている時があったかもしれません。

でも、33歳になって、本当に「女性」でありたいなって思っています。それは、パンケーキ食べないとか、外見がババアになっていくいことをあきらめるとかではなくて。

幼稚アピールで「あなたよりも下の生き物です」って下手に出なくても、生きていける人になりたいですね。

上手く言えないですけど。

M2WeNM7u0SbEoPj1525580285_1525580359


人生って長くないですか?

美美子なんてババアだけど、まだ33歳ですよ。

女性って今87歳が平均寿命なんですって。

あと54年かよ・・・。


全然折り返し地点見えないじゃん。しかももっと医学が発展したら、まだ寿命のびるかもしれないんでしょ?

もうね、昔の「人生50年」が1番正しかったんじゃないかと思う。長すぎだよ人生。

しかもさ、今の医療と科学では、どうやったって老化を止めることはできないわけだから、ババアの時間のほうが全然長いじゃないですか。若いときなんて、ほんの一瞬だから。

年々衰えていく気力・体力と、老いさらばえた外見を引き連れてあと54年生きるのかと思うと、もうゴールが全く見えないマラソンに参加してるような気持ちになります。


そう考えるとね、「美魔女」ってある意味すごいなって思うんです。

あの人たち、若さを保つために命がけになってるじゃないですか。

そんで美魔女コンテストとかに自分から出場して、優勝して号泣したり。

2〜3年前までは、なんか「やっちまってる人たち」としか思ってなかったんですけど、あの歳で、あんだけの気力を保ってるのが凄すぎる。


若い子にはいまいちピンと来ない話だと思うけど、これ30歳以上の人は分かってくれる人多いと思うんですよね。

もう、若い頃みたいにキラキラした気持ちで夢とか目標とか持てないんですよ。

「この歳まで生きてきてこの程度なんだから、今さらどうにもならんだろ」って気持ちが先に立っちゃうんですよね。「自分の実力だいたい分かったわ」みたいな。


ダメですね。この無気力感。現代病?

でも、そこであの美魔女の人たちのポテンシャルを見てると、なんか素直に「すごいなー」って思うんですよ。

45歳とかで水着審査でビキニ着たり。「娘とは姉妹に見られます!!」みたいな。


うん・・・。やっぱやっちまってんな。

でもあのエネルギーは欲しい。美美子の目下の目標は、もっと人生にエネルギーをそそぐことです。